設立の目的とコンセプト

D.I.N.G.O. とは Dog Instructors Network of Great Opportunity(ドッグ・インストラクターズ・ネットワーク・オブ・グレート・オポテュニティ)の略です。

みなさまも「少しでも多くの犬とその飼い主さんに幸せになって欲しい」そう願って、なにか自分たちにできることをしたいとお考えになったことがあるのではないでしょうか?D.I.N.G.O. というシステムもそういった思いから生まれました。将来たくさんの優秀なインストラクターが世界中で楽しいトレーニングの伝道師となり、少しでも多くの犬とその飼い主さんの幸せに貢献する活動をしていただきたい。それがD.I.N.G.O. の願いです。D.I.N.G.O. のシステムが前向きなインストラクターの活動を支援し、しつけを「義務から楽しみへ」と変えて行くことができればこれ以上の喜びはありません。

科学的トレーニング普及への道

日本に於ける正の強化を基本とした飼い主のためのしつけ方教室は、先人方の努力によって徐々に普及してまいりましたが、1000万頭といわれる日本の登録頭数を考えますとさらなる普及を図ることが望まれます。そしてそのためには以下の点に注目してシステムを構築する必要があると考えました。

  • 認知度を高める
  • 供給を増加させる

認知度を高めるためには、通常の宣伝及び啓発活動に加えて近代的な手法によるしつけ方を広く知らしめるための実績が様々な形で求められていくものと思われます。

また供給に関してはインストラクターの増員と教室自体の増加が目下の急務であると推察されます。同時にインストラクターが正当な収益を得られる構造と、職場の確保も欠かせない要素だと思います。D.I.N.G.O.ではペットショップに対しての啓発活動をはじめとする様々な企画で、これらの目標達成を目指します。

義務としてのしつけから、楽しみとしてのトレーニングへ

従来しつけというのは飼い主の責任に於いて行わなければいけないことというニュアンスがありましたが、D.I.N.G.O.ではむしろ積極的に楽しみながら行う愛犬とのコミュニケーションであることを、さらにアピールしていく時代に入ったと判断しております。

D.I.N.G.O.では独自のステップアップシステムと各種のスペシャリティによって参加者のニーズに即した形でクラスを提供して参ります。

従来は初級中級を中心にしつけ方教室が展開されていましたが、D.I.N.G.O.のプログラムに於いては常にそれぞれのレベルに合わせた目標があるだけではなく、個々の興味に即した様々な選択肢があることで、生涯楽しい学習を継続していくことが可能になると同時にインストラクターの固定客育成に寄与いたします。

スペシャリティという考え方

通常の基本コースではカバーしきれないトレーニングに於いては、それを幅広くスペシャリティコースというコンセプトでカバーしてまいります。スペシャリティコースはそれを習いたい一般飼い主の方のためのコースと、教えるためのスキルを身につけるインストラクター向けコースが存在します。

愛犬家社会に於ける役割

D.I.N.G.O.が直接主催する教室やキャンプ開催は最小限にとどめて参ります。 D.I.N.G.O.は地域に密着したインストラクターを支援するシステムだからです。したがって、全国でインストラクターが主催する教室やキャンプ、セミナーなどを応援していくことで、地域に根ざした普及/啓発活動を行ってまいります。

健全なインストラクターが少しでも多くの飼い主さんに対して教室を開催して行けるよう、システムを構築し環境を整えてまいります。