D.I.N.G.O.プロコース

D.I.N.G.O. Systemはより多くの幸せな愛犬と飼い主を増やすことを目的とした、インストラクターのネットワークが母体となっています。一貫したトレーニングシステムのもとに、より多くの健全なインストラクターを認定し、同時にそのインストラクターが活動しやすいようにしつけ方教室開催場所の開拓、職場の確保、D.I.N.G.O.インストラクターの知名度向上と普及活動、およびクラス開催に於けるシステムとツールの提供を行ってまいります。
※D.I.N.G.O.では認定インストラクターのトレーニング方法を限定することはありません。またそれぞれのスキルや人間性をD.I.N.G.O.で保証するものではありません。

D.I.N.G.O. プロコースの構成
インストラクター集中養成コース
インストラクター集中養成コース
随時開催中【詳細
インストラクターコース
(3クラス)
●アシスタント・インストラクタークラス
●インストラクタークラス
●マスターインストラクタークラス
インストラクタースペシャリティ
(2コース)
●プロノウレッジスペシャリティ
●プロハンドリングスペシャリティ
インストラクターコースおよびインストラクタースペシャリティの
実施クラスにつきましてはインストラクターにご確認ください。
インストラクター紹介へ

インストラクターコース
◎D.I.N.G.O.インストラクターコースはアマチュアの最高峰であるマスターハンドラークラス修了者が対象です。
◎このコースの資格者には年会費が発生します。
◎Proコースのカードには毎年更新があります。
◎インストラクターコースの参加者はインストラクタースペシャリティを受講することができます。


アシスタントインストラクタークラス
D.I.N.G.O. 公認インストラクターの開催するクラスで実地のレッスンを規定数以上受け、アシスタントとしての知識と技術を身につけていただくクラスです。
アシスタントインストラクタークラス修了認定カード
▲修了認定カード
D.I.N.G.O.アシスタントインストラクターへの道
 
 D.I.N.G.O.の アシスタントインストラクター(AS)は、単にインストラクターになるためのステップというポジションではありません。
 ASの仕事ではクラスの中で常にインストラクターが何を考え、何をしようとしているのかを理解していることが求められ、同時にすべてのクライアント(参加生徒)の気持ちを把握し、一頭一頭の犬の挙動を観察していなければならないからです。
 気配りと適切な判断力こそがASに求められる重要な資質です。したがってASコースではインストラクターに必要な基礎知識に加えて、クライアントの安全管理を始めとした配慮、クラス中の適切なアドバイス法、そしてクラスの準備、D.I.N.G.O.システムの活用法などについても指導します。

アシスタント・インストラクターになるには:D.I.N.G.O.マスターハンドラー資格を取得していること
  1. アシスタント・インストラクター(AS)キャンプに参加する場合:
    ASキャンプに参加し、終了後に出された課題をそれぞれのINのもとでこなした上で、インストラクター(以下IN)以上の資格者により認定を受ける
    ※AS筆記テスト・デモンストレーション(ASとして)テストに合格する
    ※ASキャンプに出ただけで即認定となるのではなく、そこで不足する部分が判定され課題として提出さる
    ※ASキャンプは原則として日本国内で開催される

    または、

  2. 担当INのもとでアシスタント・インストラクターを目指す場合:
    キャンプに参加されることを推奨するが、以下のメニューを担当INのもとでこなすことでもアシスタント・インストラクターになることが可能
    ※INのもとで最低18時間のアシスタントをこなす
    ※D.I.N.G.O.INから指定された、足りないと思われる部分を補うためのセミナーやキャンプまたは勉強会に出席する
    ※AS筆記テスト・デモンストレーション(ASとして)テストに合格する

※デモンストレーションテストというのは、トレーニングシートの中からジャッジが任意に選んだトレーニングシートの内の数項目のデモンストレーション(模範演技)を行う形式とする
※アシスタント・インストラクターの認定は、インストラクターまたはD.I.N.G.O.本部が行う




インストラクタークラス
アシスタントインストラクター資格者がインストラクターになるためのクラスです。規程の学課を修了し、指定のインストラクタースペシャリティを取得して認定試験(学科)に合格するとD.I.N.G.O.公認インストラクターとなります。
インストラクタークラス修了認定カード
▲修了認定カード
D.I.N.G.O.インストラクターへの道
 
 インストラクター・コースで大切なことは 、「教わる」側から「教える」側への意識の切り替えにあります。したがって愛犬のハンドリングスキルについては、もはや各自の課題として取り組んでいただき、生徒さんの気持ちに沿った「伝え方のテクニック」と「教えるための幅広い知識」を学ぶことが中心となります。
 D.I.N.G.O.ではインストラクターの仕事を、サービス業として捉えています。いわゆる「犬を直すこと」「犬を仕上げること」が仕事ではなく、「飼い主に楽しい愛犬生活のノウハウを指導すること」「知的好奇心を満たしてあげること」を主眼においたサービスの提供こそが、最も大切であると考えているのです。
 そのためにD.I.N.G.O.のインストラクターには常に人道的で科学的なスタンスをモットーに掲げ、デルタのガイドラインを標榜しながらD.I.N.G.O.のネットワークの中で犬との楽しい生活を提案し続けていただきたいと考えています。

インストラクターになるには:アシスタント・インストラクター資格を取得していること
  1. インストラクター(以下IN)キャンプに参加する場合:
    INキャンプに参加し、終了後に出された課題をそれぞれのインストラクターのもとでこなした上で、インストラクター・トレーナー(以下IT)以上の資格者、あるいは本部により認定を受ける
    ※IN筆記テスト・クラスデモンストレーションテストに合格する
    ※INキャンプに出ただけで即認定となるのではなく、そこで不足する部分が判定され課題として提出さる
    ※INキャンプは参加希望者が揃った時点で日本国内で開催される

    または、

  2. 担当INのもとでインストラクターを目指す場合:
    キャンプに参加されることを推奨いするが、以下のメニューを担当INのもとでこなすことでもインストラクターになることが可能。
    ※INのサブとして、最低20時間のインストラクションを経験する
    ・状況により1時間のクラスを通して、もしくは一部を担当でも構わないが、一部の場合はその時間の累計により20時間となること
    ※D.I.N.G.O.INの補助がある中で、オリエンテーションを開く
    ※D.I.N.G.O.INから指定された、足りないと思われる部分を補うためのセミナーやキャンプまたは勉強会に出席する
    ※IN筆記テスト・クラスデモンストレーションテストに合格する
    ※クラスのデモンストレーションテストは横浜のD.I.N.G.O.本部で受けるか、IT以上の資格所有者がWEBCAMを用いて、あるいはクラス風景をビデオに撮って本部に送付して審査を受ける

※クラスデモンストレーションテストとは、ジャッジが任意に選んだトレーニングシートの内の数項目をレッスンする形式で行う。 
※INの認定は、IT(インストラクター・トレーナー)以上の資格所有者またはD.I.N.G.O.本部が行う


インストラクターとしてアマチュアクラスの認定者数が100名を越えるとブロンズ、500名を越えるとゴールド、そして1000名を越えるとプラチナのそれぞれ称号とカード及びエンブレムが与えられます。
ブロンズカード ゴールドカード プラチナカード
▲ブロンズカード ▲ゴールドカード ▲プラチナカード



マスターインストラクタークラス
ゴールドインストラクター資格者に参加していただくクラスで、D.I.N.G.O.インストラクターの手本となるような人材育成を目的としています。
規程のセミナーを受講し、認定試験(学科試験と論文)に合格するとD.I.N.G.O.公認マスターインストラクターとなります。
マスターインストラクタークラス修了認定カード
▲修了認定カード


インストラクターペシャリティ

インストラクター認定者
インストラクタートレーナー資格はD.I.N.G.O.が依頼して就任していただく資格です。
インストラクタートレーナー
全てのアマチュア及びインストラクターの資格を認定して いただきます。

  インストラクタートレーナー修了認定カード
▲修了認定カード
マスターインストラクタートレーナー終了認定カード
インストラクタートレーナーまで全ての認定をすることができる、D.I.N.G.O. のアドバイザーを兼ねた資格です。
  マスターインストラクタートレーナー修了認定カード
▲修了認定カード

コースガイドトップへ