D.I.N.G.O.カンファレンス 2019

表示 D.I.N.G.O.初の犬連れカンファレンス 開催決定!

会期:2019年3月23日(土)24日(日)
23日(土)11時〜17時
24日(日)10時〜16時


会場:ドッグリゾートWoof住所  山梨県南都留郡山中湖村山中280 電話  0555-72-8000
  http://www.dogresortwoof.jp/

主催:D.I.N.G.O.本部

参加費1日 :一般 7000円 メンバー 5000円

参加費2日間:一般 13000円 メンバー 8000円

D.I.N.G.O. カンファレンス 2019テーマ『もっと「上手」になろう』

"さらなる関係の深化を目指して"
小型犬が主流になり、トレーニングの目的も義務教育から楽しみへと変わってきているように思います。
D.I.N.G.O.設立以来のアクティビティとして日本に紹介し続けてきたタレント犬トレーニングもすっかりポピュラーになりました。
私たちがご紹介するまでは人道的かつ科学的なタレント犬トレーニングがほぼ存在しなかったことがまるで嘘のようです。
昔は動物プロダクションも専用の動物を抱え、一般飼い主さんの愛犬を登録するスタイルではありませんでした。
それでも残念ながら日本では米国のような動物を用いた映画撮影などへの法的な縛りはいまだに存在しません。

D.I.N.G.O.のモットーである「常に3年先を見据えて」。トレーニングの進化も、人道的な意識の普及も、今がどうなのかではなく、常に未来のことを考えて今の自分あり方を考えていきたいものです。

2019年は少しトレーニングスキルを高めませんか、という呼びかけを行いたいと考えています。勉強した分だけ愛犬との関係は深くなる。お互いの気持ちが分かり合えるようになる。そう考えればさらに知りたくなるのではないでしょうか?
そのためにD.I.N.G.O.でははじめての犬連れワークショップを取り入れたカンファレンスを開催します。
D.I.N.G.O.幹部が最先端の情報を惜しげ無くご紹介します。
しびれるようなクリッカートレーニング、目の覚めるプロンプトテクニックをあなたも目指しませんか?

講演内容(変更の可能性があります)

◇新居 和弥(D.I.N.G.O. 代表)
セミナー
環境づくりのプロになれ!
『動物たちの幸せな学習のためにプロンプト・マイスターを目指そう』
新しい行動を教えるトレーニングにおいて、プロンプト(行動を引き出す呼び水)を用いるメリットとデメリットは散々語られてきました。
誘導というプロンプトは効果的な学習のための強力な武器ですが、引き上げができなくなるというきわめて危険なリスクが潜んでいます。
では少しでもトレーニングに伴うストレスを低減しながら動物たちに効果的な学習してもらうにはどんなプロンプトをどのように使えばいいのでしょうか?
今度のカンファレンスでは最も望ましいプロンプトの設定とその引き上げ方、そしてトレーニングシナリオの組み立て方をご紹介します。

ワークショップ(犬連れ定員 10組)
 武道のようにリードワークを考える!
『リードに頼らないヒーリングから、上手にリードを用いる「コミュニケーションリードワーク」へ』
犬とのコミュニケーションは「言葉以外」です。言葉に依存しないコミュニケーションの重要な一つがリードワーク。
リードを通じて実に多くのメッセージがやり取りされるのです。
この気持ちが通じ合う「コミュニケーションリードワーク」に実際にチャレンジしてみませんか?というワークショップです。

◇末川 義和(「犬道楽」代表 IT)
セミナー
『クリッカー道「武道に学ぶクリッカーの極意」』
武道目線で犬たちを観察すると、深いレベルで犬の気持ちが見えてきます。犬たちの動きは、まさに完成された武術家の動きなのです。このワークショップでは、武道を参考に動きの速い犬たちに少しでもついていけるよう、ヒトの鍛錬を行います。

ワークショップ
『クリッカートレーニング 上手くいかない理由と対策』(犬連れ定員 3組 見学は可能)
実際にワンコのクリッカートレーニングのセッションを行いないながら、トレーニングが上手くいかない理由と対策を見つけ出します。ご愛犬同伴でセッションにご参加出来ます。1セッション15分で3頭まで事前受付いたします。

◇津田 公子(「KEN KEN CLUB」代表 MI)

ワークショップ
『犬の脳トレ 考えることは必要か?』(定員 10組)
何故犬の(家庭動物)の脳を鍛えるのか、健康に寿命を全うとするのに役立つと考えるからです。免疫力を高め、動く動機を増やし、環境の変化に対応できる犬に育てることに役立つでしょう。参加犬でやってみましょう。

◇山越 哲生(「犬いろは」代表 MI)
セミナー
『コミュニケーションチェック(C.C.) ネガティブ犬種図鑑から問題行動解決まで』
犬の性質と飼主の犬への対応を読み取るためのコミュニケーションチェックの集計から、「犬種の特性」だけでなく「問題行動の見極め」が可能になりました。それに加え「問題行動の解決案」をパッケージにしてご紹介します。

ワークショップ
『誘導は3度まで?! 自発行動を引き出すテクニック』(定員 6組)
「3度」の誘導で自発行動を起こし、そのステップを積み上げて目的の行動を形づくる...そのためには「般化と弁別の境界線」を見つけ、「学習の原理」に当てはめて考えることが大切です。ワークショップではその手法例をご紹介します。

◇山本 美貴子(「ミキコドッグスクール」代表 IT)
セミナー
『ハンドリング名人になろう』
合図を出して出来ているというより、犬が何となく覚えて何となく動いているもの。誰もが持っているのではないでしょうか。
今更聞けない教え方のあれこれ、再確認したいあれこれ、ハンドリングテストにも使えるコツ等ご紹介したいと思います。

ワークショップ
『愛犬と本気のゲーム大会~ゲーム攻略のコツ』(定員 10組)
1つミスをしたらアウト。カンファレンス内で本気のゲーム大会ワークショップを開催します。愛犬に本当にしっかり合図を教えられているか、日頃の練習が成果を上げているか、本気(マジ)のゲーム大会で試してみませんか?ゲーム攻略のコツもお伝えします。

スケジュール(変更の可能性があります)

3月23日
11:00 〜 11:10  インフォメーション
11:10 〜 12:00  1 セミナー 新居和弥『動物たちの...プロンプト・マイスターを目指そう』
13:00 〜 13:50  2 ワークショップ 新居和弥 『リードに頼らないヒーリングから、上手にリードを用いる「コミュニケーションリードワーク」へ』
14:00 〜 14:50  3 セミナー 末川義和『クリッカー道「武道に学ぶクリッカーの極意」』
15:00 〜 15:50  4 ワークショップ 末川義和『クリッカートレーニング上手くいかない理由と対策』
16:00 〜 16:50  5 ワークショップ 津田公子『犬の脳トレ 考えることは必要か?』

3月24日

10:00 〜 10:10  インフォメーション
10:10 〜 12:00  6 セミナー 山越哲生『C.C. ネガティブ犬種図鑑から問題行動解決まで』
13:00 〜 13:50  7 ワークショップ 山越哲生『誘導は3度まで?!自発行動を引き出すテクニック』
14:00 〜 14:50  8 セミナー 山本美貴子『ハンドリング名人になろう』
15:00 〜 15:50  9 ワークショップ 山本美貴子『愛犬と本気のゲーム大会~ゲーム攻略のコツ』

■必要事項 ★お申し込みの際には件名に「D.I.N.G.O.カンファレンス2019希望」とご記入ください。

定員はセミナー50名、ワークショップは各々の説明文をご参照ください。応募者多数の場合は抽選とします。
施設ににお連れいただける犬はワクチン及び予防接種を受けている健康な犬で、証明を提示できること、そして著しい攻撃性を見せないことが求められます。

◎キャンセルについて:1週間前まで50%、前日・当日100%を申し受けます。

1) お名前(ローマ字もお願いします)
2) ご住所(郵便番号も必ずご記入ください)
3) TEL/FAX
4) 携帯番号
5) E-mail
6) 1日のみ(23日か24日)、両日とも
7)犬連れワークショップへの参加希望(2・5・7・9)(いくつでも可)
8)事務局からのご連絡方法(E-mail/Fax)

※上記以外のご連絡方法をご希望の場合はその旨明記してください。