第6回インストラクターセミナー&勉強会

※満席となりました。
 

【第6回インストラクターセミナー&勉強会開催のお知らせ】
こんにちは。
D.I.N.G.O.インストラクターの池田です。

第6回インストラクターセミナー&勉強会のお知らせをさせていただきます。

今回の講師はD.I.N.G.O.代表新居です。
まずは下記テーマについて新居さんより紹介です。
ご参考になさってください。

※第6回勉強会は開催が決定となっております。

=============

<フェアトレーニングについて>
フェアトレード(Fair Trade : 公平貿易)という言葉があります。
開発途上国で作られた作物や製品を、その価値や労働の対価に見合った適正な価格で、かつ、透明性と対話に基づく対等な条件下で、継続的に取引することにより、生産者の生活を改善し、地位の向上と自立を目指すもので、公平取引がテーマです。

翻って動物とのトレーニング、あるいは関わり方を考えてみると、私たちはそこに公平という概念をしっかり意識していたでしょうか。
動物同士同じ目線の高さで付き合うことはできないのでしょうか。

フェアトレードという思想に基づいて、動物との間にもフェアトレーニングというコンセプトを当てはめてみましょう。

<フィードバックについて>
フィードバックという相互コミュニケーションをベースとしたトレーニング法のご提案。

犬は「話せばわかる」、そうおっしゃる方がいます。
その通りだと思います。
しかしそこには共通言語が必要です。
人間同士だって共通言語を持っていない方々とは簡単には「話せばわかる」状態になれません。

犬にたくさん話しかける人がいます。
犬は人の言葉を理解しているのでしょうか?雰囲気は伝わるが、詳しい事は伝わらない愛情は伝わるがメッセージは伝わらないのではないでしょうか。

話すことと伝えることは違います。
話すだけなら一方通行。
そして聞くだけでも一方通行です。
いくら犬のサインを勉強し犬を読むことができても、こちらからのメッセージが
うまく伝えられなくては意味がありません。

フィードバックメソッドは相互通行がテーマです。
共通言語をどれだけ増やせるかが大事になります。

新居和弥

=============

池田は以前にも上記のセミナーを受けたことがありますが、新居さんのお話はいつも思いもよらぬところからの問いかけが多く、ハッとさせられることが多いです。
独創的な発想力から生み出されるアイディアに、きっと新たな発見が見つかることと思います。

ぜひご参加いただければと思います。

=ご参加枠について=
参加者さんが少しずつ増えてきてくださり大変嬉しく有難いのですが、会場の関係上これ以上メンバー数を増やすことが難しく、申し訳ありませんが、今回より今までの勉強会にご参加くださった方に優先的に勉強会のお知らせをさせていただきました。

最大催行人数は20名とさせていただき、メンバー優先でのお席のご用意をいたしました。
今回、すでに満席ですので「キャンセル待ち」とさせていただきます。

この場はあくまで勉強会で、客集めをしたいわけではなく、講師の方にはそれをご了承いただき、最低開催可能価格でご協力いただいております。

「勉強したい!」という強いお気持ちのある方に情報を届けたいと思っています。
何卒ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

【第6回インストラクターセミナー&勉強会】
〈日時〉
2017年11月15日(水)10:00~17:00

〈場所〉
FBCフォーラム
東京都千代田区神田須田町1-2-3 山房ビル2階 2号室
http://www.fbc-forum.com/access/index.htm

〈参加費〉
一講座5,000円

〈内容〉
「フェアトレーニング」と「フィードバック」

〈講師〉
D.I.N.G.O. 創設者 代表新居和弥
犬、猫、ウサギ、鳥の科学的なトレーニングと実践の普及を目指し、
国内外でのセミナー開催や、クリッカートレーニングの書籍、DVDの監修製作を行っている。
クリックスティック考案者。

〈最少催行人数〉
開催決定です。

〈お申込み〉
メールに下記内容をお書きの上ご連絡ください。
・タイトルを「【第6回インストラクターセミナー&勉強会】参加希望」としてください
・名前
・ご職業について
 (犬関連のプロ、セミプロ、または一般のうち当てはまるもの)
・当日の緊急連絡用のメールアドレスまたは電話番号
・勉強会終了後の食事会に「参加」or「不参加」

連絡先⇒sunny.rei.0601★gmail.com

    (★を@に変えてください)

お知らせは以上です。
宜しくお願いいたします。